【一条工務店の土地選び】特に注意することや基本的な考えを宅建士が徹底解説

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

✅この記事を見るとわかること

  • 土地選びの基本
  • 一条ならではの注意
  • 理想の土地が見つかる方法

✅この記事の信憑性

あつし:Twitterアカウント

今回は『土地探し』について解説していきます。

土地の決め方について知りたい!

一条ならではの注意点を知りたい!

希望の土地が見つからない…。

このような方は是非ご覧下さい。

『土地探し』は、ハウスメーカーや間取りを決めるのと、同じくらい重要で大変です。

そんな土地探しに苦労している人や、決めきれない人はたくさんいます。そこで今回は、一条工務店の土地探しについて、宅地建物取引士の私が徹底解説していきます。

この記事を見ると、あなたの理想の土地が見つかるきっかけになるので、是非最後までご覧下さい。

理想の土地が見つかる方法を紹介します。

\間取りのヒントが欲しい方!/

スポンサーリンク

土地選びの基本

まず初めに『土地選びの基本』について紹介します。

土地の決め手となったのは、このような理由が多いです。

土地を決定した理由
  • 周囲の環境
  • 子供の学区
  • 譲ってもらった土地
  • 日当たり
  • 敷地の広さ
  • 地盤の強さ

このような理由で、土地を決定している人が多いです。簡単に詳細を紹介していきます。

周囲の環境

土地を決定する時に、1番重要視している人が多い条件が『周囲の環境』です。

  • 交通の利便性
  • スーパーや病院
  • 公園や自然
  • 騒音、悪臭など

このような『周囲の環境』を、土地を選ぶ際に重要と考えている方は非常に多いです。

Twitterでアンケートをとった時も『周辺施設や立地』という項目が、土地を決める時に優先している人が多いという結果になりました。

やはり、快適な生活をする上で『周囲の環境』はとても重要なので、建築予定の土地の周りは、どんな環境なのか必ずチェックするようにしましょう。

子供の学区

子供の友達関係を考慮して、現在お住まいの地区で、あえて土地を購入する人もいます。

生活環境が変わるのは、子供にとってかなりストレスです。もし、マイホームを建てて住む地域が変わると、子供が通う学校も変わります。

その結果、

友達を一から作り直さなければなりません。

子供の友達関係を考慮して、現在お住まいの地区に土地を購入する人は少なくないです。

土地を譲ってもらった

私が土地を決めた理由は『土地を譲ってもらった』からです。

我が家は実家の隣にマイホームを建てました。両親が所有している「農地」だった土地を「宅地」に変更して、マイホームを建てました。

私と同じく、両親や親戚から土地を譲ってもらって、マイホームを建てる人は多いと思います。土地を譲ってもらう、1番のメリットは

土地代が発生しない可能性があることです。

両親や親戚から、無料で土地を譲ってもらうと土地代が発生しないので、予算の全額を建物に充てることが出来ます。

日当たり

太陽の光がたくさん入るマイホームにしたいと考えている人も多いです。

  • 清々しい気分になる
  • 洗濯物が乾きやすい
  • 体内リズムが整いやすい
  • 室内にカビが発生しにくい

このようなメリットがあるので、日当たりの良い土地を重視する方も多いです。

敷地の広さ

周辺の環境や立地よりも、とにかく『敷地の広さ』を重視する方もいます。

  • 平屋住宅
  • 広い庭
  • カーポート
  • ウッドデッキ

このようなマイホームにしたいと考えている方は、とにかく敷地の広さが重要になってきます。

地盤の強さ

最後は『地盤の強さ』です。

日本は地震大国と言われています。このような災害に備えて『地盤の強さ』を重視する方も多いです。このような方は、ハザードマップも確認してから土地を決定している方が多いです。

ハザードマップ

土地選びの時から、万が一のことや、災害のことを考えている方もいます。



以上が、土地選びの基本です。

各家庭によって、土地を決める際の重要ポイントは異なりますが、全ての方に共通して確認して欲しいことがあります。

全ての人に確認して欲しいこととは、

様々な時間帯で土地の現地調査をすること

夜に外出したら、街灯が全く無くてビックリしました…。

このような失敗をしている人もいます。時間帯が変わると、土地周辺の環境や状況は変わります。様々な時間帯で、土地の現地調査をすることをオススメします。

続いて『一条工務店ならではの注意点』を紹介します。



【後悔】一条工務店ならではの土地選びで注意すること

続いて『一条工務店ならではの、土地選びの注意点』を紹介します。

一条工務店でマイホームを建てる人が、土地選びで気を付けることは以下の通りです。

一条ならではの注意点
  1. 僻地は選ばない
  2. 日当たり
  3. 周りの一条工務店をチェック

詳しく解説していきます。

僻地は選ばない

一条工務店ならではの注意点1つ目は僻地選ばないです。

一条工務店は特殊な工程で建築されます。

一条の住まいは、自社グループ工場でほとんどの部分を生産し、高精度に組み立ててから出荷されます。コンピューター制御による全自動のプレカットシステムや専用の組み立てラインを導入し、現場施工ではできない作業まで可能にすることで高性能な住まいをご提供しています。

引用:一条工務店公式HP

一般的なハウスメーカーや工務店は「木材」「タイル」「窓」など、部品ごとに建築現場に運び、建築現場で1から組み立てます。

しかし、一条工務店は上記の画像のように、ある程度組み立ててから建築現場に運び、それを積み木のように組み合わせて建築していきます。

この建築方法は、

  • 職人によって完成度が変わらない
  • 工期が短くなる

このようなメリットがあります。

このように、ある程度組み立ててから建築現場に運ぶので、大型トラックでないと運ぶことは出来ません。その結果、道幅が狭い場所にある僻地などの土地では

一条工務店は建築することが出来ません。

場合によっては、一条工務店の方から建築をお断りされる可能性もあるので、僻地の土地は選ばず、広めの搬入経路がある土地を選ぶようにしましょう。

日当たり

一条工務店ならではの注意点2つ目は『日当たり』です。

一条工務店でマイホームを建築する人は『日当たりが良い土地』を選ぶようにしましょう。

日当たりが良い土地を選ぶ理由として、

太陽光発電が効率良く発電するからです。

一条工務店でマイホームを建築する、約9割の人は太陽光発電を導入しています。

ほとんどの方が、太陽光発電を導入している理由として、

  • 電気代の高騰に備えるため
  • 住宅ローンの返済をラクにするため
  • 一条スタッフに推奨されたため

このような様々な理由があると思いますが、約9割の方が太陽光発電を導入しています。太陽光発電を導入する予定の無い人も、なんだかんだ導入しているイメージです。

現時点で太陽光発電を導入する予定の無い方も、何があるか分からないので、日当たりの良い土地を選んでおくことをオススメします。

あるきっかけで、太陽光発電を導入したくなった時、日当たりが悪い土地を購入して後悔しないように、一応、日当たりの良い土地を選んでおくようにしましょう。

周りの一条工務店をチェック

一条工務店ならではの注意点3つ目は『周りの一条工務店をチェック』です。マイホームを建てる予定の土地の、周辺をチェックした方が良い理由は2つあります。

1つ目は『最新年間で最も売れている注文住宅会社』だからです。

一条工務店は「最新年間で最も売れている注文住宅会社」という項目で、3年連続でギネス世界記録に認定されています。

世界で最も売れている注文住宅です。

周辺をチェックした方が良い理由の2つ目は『外観のバリエーションが少ない』からです。

一条工務店のデメリットの1つとして、外観のバリエーションが少ないことが挙げられます。選べるタイルカラーが少なく、外観のバリエーションが少なくなります。

更に人気のカラータイルに偏るので、似たような外観が多くなっています。
  • 世界で最も売れている注文住宅
  • 外観のバリエーションが少ない

この2点が組み合わさって『全く同じ色の外観の、一条工務店が隣合わせになる可能性』があります。

世界で最も売れている注文住宅なので、あなたが購入予定の土地の周辺にも「一条工務店」の住宅は建築されていると思います。既に建築されている、一条工務店と同じ外観になるのは避けたいところだと思います。

実際に私の家の近くに、オレンジ1色の一条工務店が3棟も並んでいます。笑

周辺の住宅も必ずチェックするようにしましょう。



理想の土地が見つかる方法

最後に『理想の土地が見つかる方法』を紹介します。

土地を探す方法は、

  • 不動産屋に依頼
  • 一条工務店に依頼
  • 自力で探す

このような方法があります。

しかし、このような方法にはデメリットがたくさんあります。主なデメリットとして、下記のようなことが考えられます。

デメリット
  • しつこい営業をされる
  • 店舗に足を運ばなければならない
  • 情報が偏る
  • 悪徳業者の可能性もある
  • 時間と労力が必要

このようなデメリットがあります。

一条工務店に依頼すると、分譲地を紹介されるケースがあります。

その分譲地には「一条工務店」の住宅しか建築されません。一条工務店の分譲地に建築すると、似たような外観が並ぶリスクは高まります。

また、分譲地の周辺の環境や、立地はお気に入りだったとします。しかし、

一条は辞めようと思う。だけど、紹介された土地は気に入っているんだよなぁ…。

土地はお気に入りで諦めたくないから、ハウスメーカーを妥協しなければならない。このような状況になる可能性もあります。

ハウスメーカーに土地探しをサポートしてもらうと、このような後悔をする可能性もあります。

こうなると本末転倒です。

また、不動産屋に依頼すると、何度も店舗に足を運ばなければならないので、時間と労力が必要となります。営業マンも契約を取ることに必死なので、しつこい営業をされる可能性もあります。

そこで最後に『理想の土地が見つかる方法』を紹介したいと思います。

その方法とは『town life 家づくり』から、土地探しのアドバイスを貰うことです。

タウンライフは、会社の提携・登録の際に一定の基準を設けていて、「悪徳業者」や「手抜き業者」は登録の時点でお断りしています。

国家基準をクリアした優良企業があなたの土地探しを全力でサポートします。土地に関する知識がなくても全く問題はありません。経験豊富なプロがあなたの希望や予算に応じた最適な土地情報をご提案します。

土地探しで困っている方は、1度チェックしてみて下さい。

⬇️⬇️⬇️こちらをクリック⬇️⬇️⬇️

【まとめ】土地選びの基本

【一条工務店の土地選び】特に注意することや基本的な考えを宅建士が徹底解説でした。

本日の内容をまとめます。

土地を決める時に、良くある「決め手となったポイント」は以下の通りです。

土地を決定した理由
  • 周囲の環境
  • 子供の学区
  • 譲ってもらった土地
  • 日当たり
  • 敷地の広さ
  • 地盤の強さ

そして、一条工務店ならではの注意点は以下の通りです。

一条ならではの注意点
  1. 僻地は選ばない
  2. 日当たりが悪い
  3. 周りの一条工務店をチェック

そして、土地探しでオススメの方法は『town life 家づくり』を活用することです。土地探しで困っている方は、1度チェックしてみて下さい。

⬇️⬇️⬇️こちらをクリック⬇️⬇️⬇️

以上、参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント