【ハニカムシェードの後悔】一条工務店の注意点「10選」

スポンサーリンク

【PR】

★この記事を読むとわかること★
  • ハニカムシェードの基本
  • ハニカムシェードの注意点
  • 良くあるハニカムシェードの後悔

この記事の信憑性

この記事は『一条工務店を検討していてハニカムシェードについて理解を深めたい人』に向けた記事です。

最初にお伝えしますが、ハニカムシェードはオススメしません。

その理由について、この記事で解説していきます。

皆さんは、このような悩みがあると思います。

「ハニカムシェードは壊れやすいと聞くけど実際はどうなの?」

「悪い噂をよく聞くけど、ハニカムシェードは無料だからなぁ〜。」

私もこのような悩みがありました。

ハニカムシェードとは
  • 一条工務店が世界最大のブラインドメーカーであるハンターダグラス社と業務提携して開発したブラインドやカーテンの役目をする断熱性に優れた設備です。

他の住宅メーカーは、カーテンやブラインドは別料金ですが、一条工務店は標準設備なので、とても良心的です。

しかし、ハニカムシェードが原因で後悔している人は多いです。

皆さんは後悔しないように、この記事を最後まで見てハニカムシェードの欠点を理解しましょう!

また、私の経験上、マイホーム購入で後悔している人の共通点は

このような共通点から、マイホーム購入を検討中の皆さんには家づくりノートの作成をオススメしています。

\それではきましょう!/

スポンサーリンク

ハニカムシェードは故障しやすい

1個目の注意点は『ハニカムシェードは故障しやすい』ことです。

このような故障の話をよく聞きます。

動かなくなった…。

異音がしてきました…。

実際に我が家も、引き渡しから2年で異音がしました。笑

故障する主な原因は、

  • 子供やペットのイタズラ
  • ハニカムシェードにぶつかる

子供やペットが原因で、故障するケースが多いです。

小さい子供がいる家庭やペットをお家の中で飼う予定の方は、ハニカムシェードをオススメしません。

ハニカムシェードの手動が大変

2個目の注意点は『ハニカムシェードの手動開閉は大変』です。

ハニカムシェードは、手動開閉と自動開閉を選ぶことができますが、手動開閉は大変なのでやめた方がいいです。

たまにしか開閉しないハニカムシェードは手動でもいいですが、毎日開閉する場所は絶対に自動開閉にしましょう。

どのくらい大変なのか知りたい方は「展示場」や「宿泊体験」で体感してみて下さい。

自動開閉の修理料金が高い

3個目の注意点は『自動開閉の修理料金が高い』ことです。

先ほど、ハニカムシェードは自動開閉にした方がいいと言いましたが、自動開閉の修理料金は高額です。

なんと、自動開閉の修理料金は



5万円前後です

ただでさえ壊れやすいハニカムシェードなので、修理料金は莫大な金額になります。

一条工務店の設備の修理費は、高額な設備が多いです。

他の住宅メーカーと比較しても高い傾向があり、引き渡し後に発生する料金は「ほぼ無い」住宅メーカーもあります。

メンテナンス費用の相場が気になる方はLIFULL HOME’Sさんの無料サービスを使って、情報収集してみて下さい。

住宅カタログを取り寄せすると、お住まいの地域で建築可能な住宅メーカーの情報を、たくさんGETすることができます。

  • メンテナンス費用
  • 標準仕様の設備
  • 住宅価格

このような情報を、自宅にいながらチェックすることができるサービスです!

LIFULL HOME’Sは無料のサービスなので、たくさんの方が利用されています。

利用しないと損をいえるレベルなので、まずは公式HPだけでもチェックしてみて下さい!

\無料のサービスです!/

リモコンの闇

4個目の注意点は『リモコンの闇』です。

自動開閉にすると、このようなリモコンが付いてきます。

リモコンスイッチの、

  • 🔺 ハニカムシェードを開ける
  • 🟥 停止
  • 🔻 ハニカムシェードを閉める
  • 🔴 動かす部分を選択する

このような操作方法で、ハニカムシェードを自動で開け閉めします。

複数のハニカムシェードがある場合は「🔴のボタン」を押して、何処のハニカムシェードを開閉するか指定します。

この「1〜4」の、番号の振り分けを「一条工務店」のスタッフに、しっかり伝えないと不思議な振り分けになります。

例えば、窓が4つ並んでいる場合、私達はこのよう振り分けをイメージすると思います。

しかし、リモコンに付いている「1〜4」は何処の窓のことを指すのか、しっかり一条工務店のスタッフに伝えないと、このような振り分けになった人もいます。

不思議な振り分けですよね。

自動開閉にする人は、番号の振り分けも指定するようにしましょう。

ハニカムシェードのお手入れが大変

5個目の注意点は『お手入れが大変』なことです。

ハニカムシェードの本体の色は、クリーム色で汚れが目立ちやすく、汚れが落ちにくいです。

しかも、水洗いができません。

ハニカムシェードは、下記の方法でお手入れします。

  • スポンジに洗剤を付けて汚れを落とす
  • ハイターで汚れを落とす

このような方法で、ハニカムシェードを叩くようにして汚れを落とします。

ハニカムシェードは「汚れが目立ちやすく」「水洗いが出来ない」ので、お手入れは大変です。



断熱タイプは眩しい

6個目の注意点は『断熱タイプが眩しい』ことです。

ハニカムシェードは、3つの種類から選ぶことができます。

  • 断熱タイプ(標準)
  • レースタイプ(標準)
  • 遮熱タイプ(オプション)

この3種類からハニカムシェードを選ぶことになりますが、標準仕様なので断熱タイプを選ぶ人が非常に多いです。

しかし、断熱タイプは太陽の光が入ると眩しくなってしまいます。

個人的には、太陽の光が入るとクリーム色のハニカムシェードが「真っ白」に光るイメージです。

  • お子様が昼寝をする部屋
  • 夜勤明けの睡眠を取る部屋

このような部屋は『オプションで遮熱タイプ』に変更することをオススメします。

我が家は、太陽の光がよく入るので「北向以外」は遮熱タイプでも良かったと後悔してます。笑

どのくらい眩しいのか、こちらも宿泊体験で確認することをオススメします。

完全に閉めると結露する

7個目の注意点は『完全に閉めると結露すること』です。

一条スタッフ
一条スタッフ

一条工務店は結露しません!

このように聞いていると思います。(私も結露しないと聞いてました。笑)

しかし、一条工務店は結露します。

X(Twitter)でアンケートをとった結果、結露すると回答した方は3割程度いました。

ハニカムシェードを完全に閉めると、特に結露しやすくなります。

結露防止のため、ハニカムシェードは1番下まで閉めないようにしましょう。



イタズラや事故のリスク

8個目の注意点は『イタズラや自己のリスク』があることです。

手動ハニカムシェードは、このような紐でハニカムシェードを開閉します。

窓の高さにもよりますが、子供の身長が100cm以上になってくると、紐のある高さに手が届きます。

子供は、この紐を触ったり、引っ張る可能性があります。(我が家の子供だけかも知れませんが。笑)

むやみに引っ張ると故障の原因になったり、子供の首に引っかかり事故が発生するリスクもあります。

イタズラや事故を防ぐためには、

  • 間取りを決める時点で紐の長さを短くする
  • ストッパーで紐を止めておく

このような方法で対策をします。

故障や事故が起きないように、しっかり対策をしましょう。

【重要】光の入り具合を調整できない

9個目の注意点は『光の入り具合を調整できないこと』です。

他の方は紹介していませんが、個人的に1番頭に入れて欲しい注意点です。

ハニカムシェードは『開けるか』『閉めるか』の二択です。

ブラインドのように、ブラインドの角度を変えて、少しだけ光を入れることはできません。

  • 開ける(外から丸見えで光が入る)
  • 閉める(完全に塞ぐので光が入らない)

このどちらかになります。

すぐ隣に住宅がある場合や、窓から道路が見える場合は、ハニカムシェードを常に開けっ放しにすることはできません。

しかし、ハニカムシェードを完全に閉めると、外の光は一切入ってきません。

このようにハニカムシェードは『開けるか』『閉めるか』の2択なので、太陽の光の入り具合を「ブラインド」や「カーテン」のように調整することはできません。

光の入り具合は、調整したい!

このような方がほとんどだと思います。

先程も紹介しましたが、一条工務店が少し嫌になってきた方は、LIFULL HOME’Sさんの無料サービスを使って、他の住宅メーカーはどんな感じなのか情報収集してみてください。笑

無料で、マイホーム作りに必要な知識や情報を知ることができます!

寿命がある

10個目の注意点は『寿命があること』です。

ハニカムシェードには寿命はあります。

その寿命は、



8年と言われています。

意外と短いですよね。

ハニカムシェードは、ずっと使えるでしょ!

このようなに考えている人は危険です。

ハニカムシェードは、

  • 故障しやすい
  • 修理料金が高い
  • 寿命が短い
  • 事故が起きる可能性がある
  • 光の入り具合を調整できない

このようなデメリットが多いです。

正直な意見として、ハニカムシェードはオススメしません。

まずは、他の住宅メーカーはどのような設備があるのか知ることが重要です。

あなたが理想としている家は、一条工務店以外の住宅メーカーで建てた方が良い可能性もあります。

無料なので、まずはLIFULL HOME’Sをチェックしてみて下さい!

LIFULL HOME’Sのサービス
  • 住宅カタログの郵送サービス
  • 間取りのヒントたアイディアがわかる
  • 家づくりノートをダウンロードできる

私もLIFULL HOME’Sのサービスを利用しましたが、使わなきゃ損だと思います。

無料なので気軽にチェックしてみてね!

【まとめ】ハニカムシェードの注意点

【ハニカムシェードの後悔】一条工務店の注意点「10選」でした。

最初にお伝えしましたが『ハニカムシェード』は素晴らしい設備です。

どれだけ素晴らしい設備でも「デメリット」や「弱点」はあります。

一生に一度のマイホームに取り入れる設備なので『悪い部分』も、しっかり頭に入れておきましょう。

以上、参考になれば嬉しいです!

コメント