【お風呂の後悔】一条工務店の浴室で失敗したこと4選

スポンサーリンク

✅この記事を見ると解決できる悩み

  • お風呂の詳細を決める際の注意点
  • お風呂にいらないもの
  • 決定する前に話し合ってほしいこと

✅この記事の信憑性

あつし:Twitterアカウント

一条工務店は「お風呂関連の決めこと」が、意外と多いです。

お風呂は1日の疲れを癒す場所なので、こだわりたい場所だと思います。

そんなお風呂で、

後悔する間取り

には、したくないですよね。

この記事は「口コミ」や、「私の実体験談」を元に、お風呂の後悔をまとめました。

実際に、一条工務店で家を建てた人から聞いた「生の声」を聞けるので、是非最後までご覧ください。

意外な口コミを知ることができますよ。

\それではいきましょう!/

スポンサーリンク

お風呂の窓はいらない

1つ目のお風呂の後悔は『お風呂の窓はいらない』です。

窓を開けて浴室を乾燥させたい!

窓は必要でしょ!

このような意見を持つ方が、大半だと思いますが、

窓はいらなかったと感じている人は意外と多いです。

どのような理由で「いらない」と感じているのかというと、

  • 一条工務店は乾燥するので窓を開ける必要がない
  • 掃除をする場所が増える
  • 水切りをする場所が増える
  • 意外と窓を開ける機会が少ない

このような理由が主な要因です。

一条工務店は乾燥しやすいことで有名です。

お風呂の湿気を、乾燥対策として上手く利用している人が多く、窓を開けて乾燥させている人は意外と少ないようです。

一条工務店が乾燥する理由

また、窓をつけると掃除の手間が増えてしまいます。

お風呂に窓をつけると、このような窓台が付いてきます。

この窓台の「掃除」や「水切り」が結構めんどくさいです。

窓台は『天然御影石』という高級感のある天板ですが、しっかり水切りをしないと

水垢が付きやすいです。

水垢が付きやすいだけではなく、一度付いたら『跡に残りやすい』です。

このような理由から『お風呂の窓はいらない』と感じている人は多いです。

お風呂の大きさ

2つ目のお風呂の後悔は『お風呂の大きさ』です。

一条工務店は、お風呂の大きさを2種類から選ぶことができます。

  • 1.0坪タイプ
  • 1.25坪タイプ

この2種類から選ぶことができますが、

お風呂は広い方がいいでしょ!

子供と一緒に入るので広い1.25坪でしょ!

このように考える方が多いと思いますが、

1坪タイプを選ぶ人も多いです。

以前、Twitterでアンケートをとった結果「1坪タイプ」と「1.25坪」を選ぶ割合は半々ぐらいという結果になりました。

個人的には「1.25坪タイプ」の方が、人気のイメージがあったので意外な結果となりました。

お風呂の大きさに関しては、オススメはありません。

それぞれのメリットとデメリットを聞いた上で、皆さんにピッタリの大きさを選択して下さい。

【1坪タイプ】お風呂の大きさ

✅メリット

  • 掃除がラクになる
  • 住宅価格が安くなる

✅デメリット

  • 1.25坪タイプに比べると狭い

【1.25坪タイプ】お風呂の大きさ

✅メリット

  • 洗い場スペースが広くなる

✅デメリット

  • 掃除範囲が広くなる



以上が、それぞれの「メリット」と「デメリット」でした。

人によって最適なお風呂の大きさは変わってくるので、家族でしっかり話合って決めるようにしましょう。

換気乾燥機はいらない

3つ目のお風呂の後悔は『換気乾燥機はいらない』です。

一条工務店はオプションで「換気乾燥機」を付けることができます。

この『換気乾燥機』ですが、必要ないという声が多いです。

その理由として、

  • 部屋干しでもすぐに乾く
  • 電気代が高い
  • 速乾性はない

このような理由が主な要因のようです。

部屋干しでもすぐに乾く

先程、ご説明した通り「一条工務店」は乾燥しやすいハウスメーカーです。

乾燥しやすいので、部屋干しでもすぐに乾きます。

電気代が高い、速乾性はない

また、浴室乾燥機を使用した際の電気代は高く速乾性もあまり感じないという意見が多く、オプションを採用して後悔している人は多いです。

  • 部屋干しは絶対にやりたくない
  • 浴室で乾燥させることに慣れている

このような方以外は、あまりオススメしません。

浴室のふた

4つ目のお風呂の後悔は『浴室のふた』です。

一条工務店は「浴室のふた」を2種類から選ぶことができます。

この「浴槽のふた」で後悔している人はたくさんいます。

どのような後悔かというと、断熱を重視して「真空断熱材2枚蓋」を選択する人は多いですが

使い勝手が悪いです。

具体的に、どのような場面で使い勝手が悪いのかというと

  • ふたが重い
  • 持ち手に困る

この2点が主な理由になります。

ふたが重い

真空断熱材2枚蓋は「1枚3.2kg」の重さで、ウレタン取手付き2枚蓋は「1枚2.7kg」の重さです。

1枚あたり「500g」も差があります。

持ち手に困る

ウレタン取手付き2枚蓋は、フタに取手が付いています。

この取手があるので、フタの開け閉めが非常にラクです。

「ウレタン取手付き2枚蓋」は、女性や子供でもフタの開け閉めができる仕様になっているので、使い勝手が抜群に良いです。



このような理由から「ウレタン取手付き2枚蓋」がオススメになります。

「真空断熱材2枚蓋」の魅力は断熱材が入っているので、保温性が魅力ですが「ウレタン取手付き2枚蓋」も、ウレタン製で出来ているので保温性はあります。

また、一条工務店は浴室にも床暖房が搭載されているので「そこまで保温性にこだわらなくても良いんじゃないのかな?」と感じます。

【まとめ】一条工務店のお風呂の注意点

【お風呂の後悔】一条工務店の浴室で失敗したこと4選でした。

本日の内容をまとめると、

お風呂の後悔
  • お風呂の窓はいらない
  • お風呂の大きさ
  • 浴室乾燥機はいらない
  • 浴室のふた

以上になります。

ご家族で話し合って後悔のないお風呂になることを願っています。

以上、参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました