【一条工務店で大失敗!】後悔している間取りの失敗談2選

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

★この記事を読むとわかること★
  • 一条工務店でオススメしない間取り
  • 後悔している間取り
  • 間取りのアイディア

この記事の信憑性

今回は、間取りの失敗談について紹介します。

オススメしない間取りはある?

間取りで後悔していることを知りたい!

このような方は是非ご覧下さい。

間取りの後悔は一生の後悔です!

間取りはリフォームする以外、変えることはできないので、一生の後悔になります。

私は2つも間取りの後悔があります。

この記事で、私が後悔している間取りを紹介します。

皆さんの間取りは、後悔が残らないように、この記事を参考にして下さい。

\それではいきましょう!/

家づくりノートは作成してますか? 解説記事はこちらから!

スポンサーリンク

【後悔】吹き抜けに大きい窓

1つ目の後悔した間取りは、吹き抜けに大きな窓を設置したことです。

太陽の光を入れて、日当たりが良い家にしたい!

このように考え、太陽の光がたくさん入ってくるように、吹き抜けに大きな窓を設置しました。

その結果、日当たりがとても良い家になりました。

しかし、数年後に後悔しました。

後悔した理由とは、



クロスが色褪せしている部分がある…。

大掃除をしている時、太陽の光が当たる部分のクロスだけ、色褪せしていることに気がつきました。

日当たりが良い家になることばかり考えていたので、ショックでした。

皆さんには、このような後悔をしてほしくないです。

しかし、日当たりは良い家にしたいと考える人は多いと思います。

そこで解決策が、

ハニカムシェードを遮光タイプにする!

ハニカムシェードは、遮光タイプに変更することができます。

日当たりが良い場所だと、標準タイプのハニカムシェードだけではクロスが色褪せする可能性があります。

また、

手が届かない部分を自動開閉にすると、高くなるから何もつけなくていいや!

このような理由で、ハニカムシェードを設置しない人もいます。

どんな理由であれ、全ての窓にハニカムシェードはつけるようにしましょう。

【後悔の間取り】広いベランダ

2つの目の後悔した間取りは、広めのベランダと作ったことです。

我が家はベランダで、

  • バーベキュー
  • 優雅に朝食
  • お洒落な空間

にしたい、という夢があり広めのベランダを設けました。

この夢を実現するために、子供部屋と同じ大きさにして、屋外ライトも設置しました。

そして、念願のベランダで食事をしようと思い、屋外ライトをつけた結果



虫が大量発生しました!

屋外ライトに反応した虫が大集合して、食事どころではなくなりました。

また、食事の準備と後片付けがめんどくさいです。

準備と後片付けで、1階と2階を何往復もすると家の中が汚れるので

妻から反対されるようになりました。笑

現在は、ベランダで食事をする機会がなくなったので、子供部屋と寝室をもっと広くすれば良かったと後悔しています。

\火災保険を契約する人は必見!/

【まとめ】後悔している間取り

【一条工務店で大失敗!】後悔している間取りの失敗談2選でした。

オススメしない間取り
  • 吹き抜けに大きな窓
  • ベランダを広くする

以上が後悔している間取りです。

間取りで後悔しないように、間取りのアイディアをくれる無料のサービスを有効活用しましょう。

\間取りのアイディアが満載!/

以上、参考になれば嬉しいです。

後悔のない間取りになることを、陰ながら応援しています!

コメント