【一条工務店】床なりした時の対処法と原因【シロアリ対策】

スポンサーリンク

皆さん! こんにちは!

今回は【一条工務店】床なりした時の対処法と原因【シロアリ対策】

このようなテーマで解説していきます。

床から「ギーギー」と音がする…。

床なりがしている…。

シロアリの被害を受けていないか心配…。

このような方に、オススメの記事になっています。

床なりを放置しておくと、取り返しのつかないことになります。

今すぐ対処しましょう。

この記事を見ると、このようなことがわかります。

  • 床なりの原因
  • 床なりを直す方法
  • 最悪の事態を免れる方法

今、床なりで悩んでいる問題点を解決できる内容になっています。

大切なマイホームを長持ちさせるために、是非最後までご覧下さい。

\それではいきましょう!/ 

スポンサーリンク

床なりの原因は「施工不良」「シロアリ」「自然現象」

まず始めに、床なりの原因を予想しましょう。 

床なりの主な原因は、下記の『3つ』に絞られます。 

床なりの主な原因
  • 施工不良
  • 白アリが侵食している
  • 木材が『膨張』or『収縮』している

主な原因を詳しく解説していきます。

施工不良 

まず始めに考えられる原因は『施工不良』です。 

具体的には、 

  • 釘の打ちミスで木材と釘が擦れている 
  • 木材が綺麗に敷かれていないので木材と木材が擦れている 
  • フローリングと土台がずれている 

このような施工不良が原因で、床なりが考えられます。

床なりの原因は「施工不良」だと、判断する基準は

その床なりは、引き渡し直後からですか? 

もし、引き渡し直後から、床なりしているのであれば『施工不良』の可能性が高いです。 

シロアリが侵食している

2つ目に考えられる原因は『シロアリが侵食している』です。

要するに、シロアリの被害を受けている状態です。

シロアリは湿っている場所を好み「洗面所」「台所」「お風呂場」「トイレ」などの、水回りに発生する可能性が高いです。

  • ハネアリやシロアリらしきアリを見かけたことがある 
  • シロアリのフンを見たことがある 
  • 床が少し沈む感覚がある 

このような経験がある人は、注意が必要です。

少しでも心当たりがある人は、シロアリの被害を受けている可能性があります。

しかし「一条工務店」の木材は「防腐・防蟻処理」されていて、シロアリの被害を受ける可能性は低いですが、警戒はしておきましょう。 

シロアリは、早めの対処をオススメします。 

床の木材が「膨張or収縮」している 

3つ目の理由は『木材が「膨張」or「収縮」している』です。 

木造建築は、床の木材が「膨張or収縮」するのは自然現象です。 

「施工不良」と「シロアリ」の心配がない人は、この3つ目が原因の可能性が高いです。

気温や湿度が変化すると、木材が「収縮」や「膨張」をします。

収縮や膨張をすると、木材の形が変わるので木材と下地の接着剤が剥がれてしまいます。

その結果、隙間ができて、木材と木材が擦れ合い、床なりします。

すぐ解決するので落ち着いて対処しましょう。

【一条工務店】床なりを直す方法 

床なりが発生する原因も、わかってきたと思います。

それでは、床なりの対処法を原因別に紹介していきます。

\それではいきましょう!/

引き渡し直後から床なりしている 

  • 施工不良が原因と予想される
  • 引き渡し直後から床なりしている
  • 「床なり」ではなく異音がする

このような方は、

一条工務店に連絡しましょう。

引き渡し直後から、床なりがしている場合は「一条工務店」にすぐ連絡して対応してもらいましょう。

床がシロアリの被害を受けている可能性

先程、説明した、 

  • ハネアリやシロアリらしきアリを見かけたことがある 
  • シロアリのフンを見たことがある 
  • 床が少し沈む感覚がある 

少しでも心当たりがある場合、

今すぐ、シロアリ駆除業者に確認してもらいましょう。

シロアリの被害を放置していると、建物の重要部分にあたる「柱」や「床下」が浸食されて建物の耐久性が低下していきます。 

耐久性が低下すると、震災時に建物が崩壊する可能性が高まります。 

また、早めに処理をしないと修繕費用は膨らみ、これ以上住むことが厳しくなる可能性もあります。 

最悪な事態になる前に、シロアリ業者に点検してもらいましょう。

おすすめは『シロアリ110番』です。

アフターサポート5年保証 シロアリのことならシロアリ110番

調査と見積りは無料で、日本全国どこでも対応可能です。 

また、上場企業が運営しているので安心で、24時間365日のサポート体制です。 

  • 顧客満足度 
  • ご利用シェア 
  • しっかり駆除 
  • 価格満足度 

すべての評価で、No.1を獲得している安心出来るサービスです。 

シロアリは1匹でもいたら30,000匹いると言われています。

被害が出る前に無料現地調査を依頼しましょう。 

シロアリの被害は、絶対に受けたくない!

被害にあう前に予防したい!

このような方は【シロアリ110番】で、シロアリ予防もできます。

下記のリンクから詳細を確認してみましょう。 

↓↓↓↓\シロアリ予防をしたい方は、こちらから!/↓↓↓↓

駆除だけじゃない!予防でも大丈夫!【シロアリ110番】

木材が「膨張or収縮」している 

  • 「施工不良」の可能性はなさそう
  • 『シロアリ110番』に依頼したけどシロアリの被害はなかった

このような場合は、木材が「膨張or収縮」している可能性が高いです。 

木材の「膨張or収縮」が原因の場合『床鳴りピタット』がオススメです。 

  1. 床鳴りしている木材を特定する 
  2. 木材と木材のつなぎ目に液体を注入する 
  3. 放置して木材と木材の間に液体が浸透するのを待つ 
  4. 液体部分をふき取る 

『床鳴りピタット』を、床鳴りしているタイルとタイルの間に、注入します。

注入して、数分待つと木材と木材の隙間に『床なりピタッと』が浸透して隙間を埋めてくれるので、床なりが解決します。

一条工務店のスタッフがオススメしていた商品なので、是非試してみて下さい。

\マイホームをお持ちの方は必見!/

【まとめ】一条工務店のシロアリ対策

【一条工務店】床鳴りした時の対処法と原因【シロアリ対策】でした。 

床鳴りを放置すると、取り返しのつかないことになる可能性があります。

1番、危険なことは

シロアリに侵食されていることです。

最悪の場合『倒壊』する事例もありました。

大切なマイホームが床なりしている場合、

まずは【シロアリ110番】に連絡をして、無料点検をしてもらい、シロアリの被害がないことを確認してもらうことが最優先です。

無料で点検してもらうことができるので、まずはチェックしてみましょう。

\↓↓↓↓↓↓シロアリ110番はこちら↓↓↓↓↓↓/

対応が遅くなると、取り返しのつかないことになります。

「施工不良」と「自然現象」は、先程紹介した方法で対処すると解決します。

シロアリによる被害ではない人は、落ち着いて対処していきましょう。

以上参考になれば嬉しいです。 

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました