【寝室の後悔】一条工務店でベットルームを決める時の注意点

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

✅この記事を見ると解決できる悩み

  • 寝室で良くある後悔を知れる
  • 一条工務店ならではの注意点
  • 将来的に後悔することを知れる

✅この記事の信憑性

あつし:Twitterアカウント

今回は『寝室の後悔』について紹介します。

人生の3分の1は「睡眠」に時間を使います。そんな、睡眠をする部屋は『後悔だらけ』の部屋にしたくないですよね。

マイホームを建てる時は、自分で全て決めなければいけないので「見落としがち」になってしまうことがあります。他にも「一条工務店ならではの注意点」を紹介するので、寝室の詳細を決める時に、この記事を参考にして下さい。

口コミや実体験を記事にまとめました。

寝室で良くある後悔は以下の通りです。

寝室の後悔「5選」
  1. コンセントの位置で後悔
  2. ハニカムシェードの種類で後悔
  3. 寝室をもっと広くすればよかった
  4. 老後の寝室を考えていなかった
  5. 夜中の生活音で寝れない

詳しく解説していきます。

\それではいきましょう!/

太陽光発電の一括見積もりなら【グリエネ】
ご希望の太陽光発電を厳選された会社の中からご紹介!

スポンサーリンク

コンセントの位置で後悔

1つ目の寝室の後悔は、

「コンセントの位置で後悔」です。

マイホームを建てる時は「コンセントの位置」も私達が決めなければいけません。「部屋ごとのコンセントの数」は、もちろんですが、

コンセントの位置

も、細かく決めることができます。

  • 床から20cm上に付ける
  • 壁の端から5cm左
  • 2つのコンセントを隣合わせ

このように「コンセントの位置」を細かく指定することができます。

もし、コンセントの位置を細かく指定しないと、ざっくり「床から30cm上、壁の端から30cm」の位置にコンセントが設置されます。

大工さんの、さじ加減です。

そこで、「寝室のコンセントの位置」を決める前に注意していただきたいことが『携帯電話を充電するためのコンセント位置』です。

ほとんどの方は、寝ている時間に携帯電話を充電するので、寝る場所から手が届く位置に、充電器を差したいと思います。そこで、コンセントの位置を決定する前に、

ベットで寝るのか、布団で寝るのかを決めてからコンセントの位置を決めましょう。

また、ベットの場合「床から何センチ上にコンセントを設置すれば良いか」しっかり確認してからコンセントの位置を決めましょう!

ベットの高さを確認してからコンセントの位置を決めないと、ベットのフレーム部分やマットレス部分にコンセントが埋もれてしまう可能性があります。

このようなミスをしてしまうと、横になりながら携帯電話を操作できなかったり、寝る直前に携帯電話を充電する為に、コンセントがある位置まで充電しに行かなければなりません。

意外と致命的な後悔になると思うので、家具を決めてから『寝室のコンセント』の位置は決めるようにしましょう。

ハニカムシェードの種類で後悔

2つ目の寝室の後悔は、

「ハニカムシェードの種類で後悔」です。

一条工務店は標準仕様で『ハニカムシェード』という、カーテンやブラインドの役目をしてくれる設備を選ぶことができます。標準仕様で、断熱性もあるので「ハニカムシェード」を採用する人は多いと思います。

子供がいる家庭で、良くあるハニカムシェードの後悔ですが

ママ
ママ

お昼寝する時に「断熱タイプのハニカムシェード」だと、お日様の光がたくさん入るので子供が寝ません…。

実は、ハニカムシェードには3種類あります。

  • 断熱タイプ(標準)
  • レースタイプ(標準)
  • 遮熱タイプ(オプション)

この3種類からハニカムシェードを選びますが、標準仕様なので断熱タイプを選ぶ人が非常に多いです。(レースタイプはツイン電動ハニカムシェードを選択する人用だと思います。)

断熱タイプは熱に強いですが光に弱いです。断熱タイプだと、お昼寝の時間帯に入ってくる太陽の光を防ぐことはできないので、明るい寝室になってしまいます。

遮熱タイプは、しっかりと太陽の光を遮ることができるので

お昼寝がしやすい環境になります。

遮熱タイプは、1箇所 約5,000円のオプションですが(サイズによって金額は異なります。)寝室に採用したいオプションの1つです。夜勤のお仕事をされている方は、夜勤明けの睡眠も遮熱タイプにした方が快適な睡眠をとることができます。

  • お子様がいる家庭
  • 夜勤のお仕事をされている方

このような方は『遮熱タイプのハニカムシェード』を検討してみて下さい。

寝室をもっと広くすればよかった

3つ目の寝室の後悔は、

「寝室をもっと広くすれば良かった」です。

子供部屋は広くしてあげたい!

このような考えで、子供部屋を広くすると後悔する可能性があります。

その理由は、

子供部屋を使う期間は意外と短いからです。

「小学校低学年」から「中学生」の間に子供部屋を使い始める家庭が多いです。

そして、高校、大学を卒業する年齢になると、子供は巣立っていくので、子供部屋を使わなくなる家庭が多いです。

以上のことを踏まえると、子供部屋を使うのは『約10年間』しかありません。皆さんが家を建ててから平均寿命の「約85歳」まで家に住むと考えた場合、

意外と子供部屋を使う期間は少ないと思います。

「子供が巣立った後」に、私達の寝室が狭いと感じて

もう少し、私達の寝室を大きくしておけば良かった…。

と、後悔している人は少なくないです。

子供部屋を広くすることを反対している訳ではなく、子供が巣立つことも頭に入れておいて欲しいので『寝室の後悔』で紹介させていただきました。



老後の寝室を考えていなかった

4つ目の寝室の後悔は、

「老後の寝室を考えていなかった」です。

2階建て住宅で寝室を2階にした場合、老後に良くある後悔ですが『階段を登るのが辛い』と感じる人は非常に多いです。若いうちは、階段の上り下りが辛くないと思いますが、老後は辛くなってきます。

このような、老後対策として

  • 1階に寝室を作る
  • 平屋住宅にする

このような対策がオススメです。

老後のことも頭の片隅に入れておきましょう。

夜中の生活音で寝れない

5つ目の寝室の後悔は、

「夜中の生活音で寝れない」です。

一条工務店は、

  • 室内の音が外にもれない
  • 屋外の音が家の中に聞こえない

このような防音性は非常に良いです。一条工務店に住んでいる人で「雨風が強いことに気が付かなかった。」と防音性を評価する口コミがあります。

しかし、家の中の音は室内で響きます。
室内で響く音
  • 洗濯機を回している音
  • トイレの水を流す音
  • 食洗機の稼働音
  • 子供の泣き声

このような生活音は、家全体に響き渡ります。

寝る時、このような音に敏感な方は

  • 寝室の真下に洗濯機を設置しない
  • トイレを寝室から離す

このような工夫が必要です。

音に敏感な方は、「一条工務店」の宿泊体験で『音の響き』を確認するようにしましょう。



✅ 要チェック!!!

現在、間取りを決めている皆さんは、これから『火災保険』を検討すると思います。その、火災保険に加入する上で大切なことが『1つ』あります。

火災保険を検討する上で大切なこととは、



大切なこと

保険料の比較をすること

火災保険を加入する上で大切なことは『保険料の比較』をすることです。

同じ保証内容だとしても、保険会社によって『数万円』も保険料が変わってきます。同じ保証内容なのに、保険料が違うのは勿体無いので、

火災保険の比較をしましょう。

比較をする時に、オススメのサイトは『インズウェブ』です。

完全無料で「CMでもお馴染みの保険会社」や「大手保険会社」の中から、1番安い保険会社を複数社紹介してくれます。保険料を知れるだけなので、しつこい営業や勧誘は一切ありません。

どこの保険会社が安いのか比較だけすることもできます。

一度は保険料の比較をしてみよう。

\インズウェブはこちらから!/↓↓

【まとめ】一条工務店のベットルームの注意点

【寝室の後悔】一条工務店でベットルームを決める時の注意点でした。

寝室の後悔「5選」
  1. コンセントの位置で後悔
  2. ハニカムシェードの種類で後悔
  3. 寝室をもっと広くすればよかった
  4. 老後の寝室を考えていなかった
  5. 夜中の生活音で寝れない

寝る時間を大切にされている方は多いと思うので、この記事を参考に『後悔のない寝室』になることを心から応援しています。

以上、参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント