【一条工務店は高い…。】外すと減額できる標準設備8選

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

★この記事を読むとわかること★
  • 外すと減額できる標準設備
  • 減額できる金額
  • 一条工務店は高いと感じている方がやること

この記事の信憑性

今回は、外すと減額できる標準設備について紹介します。

一条工務店と契約したい!

だけど、金額が高い…。

標準仕様を外すと減額できるの?

このような方は是非ご覧下さい。

一条工務店の住宅価格は、住宅メーカーの中でも高い方です。

一条工務店にしたいけど価格が高い…。

このように住宅価格がネックポイントで、一条工務店を諦めている人は多々います。

そこで今回は、住宅価格を安くする方法として『標準設備を外して減額する方法』を紹介します。

なんと、外すと減額できる設備は8個もあります。

「一条工務店は高い!」このように感じている人は、是非最後までご覧ください。

\それではいきましょう!/

スポンサーリンク

【キッチン】75万円の減額

1つ目の設備はキッチンで、約75万円の減額ができます。

キッチンを外したら、どうすればいいの?笑

この記事の大前提の話ですが、減額できる設備を外したら、減額された金額より安い金額で新たに設備を付けることになります。

今回のキッチンの話では、75万円以下で新たにキッチンをつけると、差額分がトータルで安くなります。

安くキッチンを付ける方法は「town lifeリフォーム」を活用することです。

キッチンは価格が高いので、1番減額できる可能性が高いです。

まず、いくらでキッチンを設置できるのか見積もりだけでも依頼してみましょう!

\見積もりは無料です!/

【食洗機】6万円の減額

2つ目の設備は食洗機で、約6万円の減額ができます。

現在、食洗機を使用していない人は、無くても負担は少ないと思います。

食洗機を外した場合、

  • 食器を手洗いをする
  • 安い食洗機を購入する

このような方法で食器を洗うことになります。

食洗機の中で食器を放置する時間が長くなってしまうので、ウイルスや殺菌が気になる方は、初めから食洗機を外す人もいます。

でも、食洗機が欲しい!

このような方は、卓上の食洗機を検討してみて下さい。

小さい食洗機でも、あると家事の時間効率は上がります。

【カップボード上段】7万円の減額

3つ目の設備はカップボード上段で、約7万円も減額できます。

カップボードは、一条工務店の1番人気のオプションと言っても過言ではないオプションです。

そのカップボードの上段を無くすと、7万円も減額できます。

一条工務店は収納スペースが多いので、無くても問題ないと思います。

カップボード上段は高い位置にあるので、身長が低い方は届かない場合もあります。

【シューズボックス】8万円の減額

4つ目の設備はシューズボックスで、約8万円も減額できます。

シューズボックスの口コミは賛否両論です。

詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください。

この記事を参考に、シューズボックスの有無を検討してみて下さい。

【洗面台】30万円の減額

5つ目の設備は洗面台で、約30万円も減額できます。

正直、一条工務店の洗面台は、かなり高性能なので金額が高いです。

『town lifeリフォーム』で、洗面台の見積もりを依頼してみると「一条工務店」の洗面台が、いかに高性能なのかが分かると思います。

一条工務店の洗面台より、お気に入りの洗面台がお安く手に入る可能性があります。

見積もり依頼は無料なので、見積もりだけでも依頼してみて下さい。

\完全無料です!/

【お風呂】60万円の減額

6つ目の設備はお風呂で、約60万円も減額できます。

お風呂もかなり高性能なので、外すとかなり減額できます。

こちらも『town lifeリフォーム』で見積もり依頼をしてみて下さい。

\下記をクリック!/

【トイレのウォシュレット】2万1千円の減額

7つ目の設備はトイレのウォシュレットで、約2万1千円も減額できます。

ウォシュレット嫌いな人にとっては朗報だと思います。

標準トイレのウォシュレットを外すだけで約2万1千円も削減できるので、検討してみて下さい。

【ベランダと吹き抜け】坪単価が半額

8つ目の設備はベランダと吹き抜けです。

先程までは、設備を外すと減額できましたが、ベランダと吹き抜けは少し違います。

正確に説明すると「ベランダや吹き抜け部分の坪単価は半額になる」という意味です。

一階のリビングを広くしたいけど、総2階だから坪数が多くなってしまう…。

このような方は、坪単価が半額になる吹き抜けを広くします。

その結果、2階の吹き抜け部分は半額なので、トータル価格は安くなり1階を広くすることができます。

先程のような悩みをもっている方は、吹き抜けを広くしてみて下さい。

一条工務店は高い!】と感じている方がやること

一条工務店の標準設備を外して減額する方法を紹介しましたが、、、

標準設備を外した後が不安だ…。笑

標準設備を外したとしても高い…。

このように感じた方は多いと思います。

私も皆さんと同じような考えになりました。笑

そこで私は『予算内で理想の家が建てれる住宅メーカーは他にもあるかも知れない!』と思い、もう1度住宅メーカーを調べることにしました。

無理をして契約した後に、月々の住宅ローンに悩まされるのが怖かったです。

しかし、また振り出しに戻り、展示場まわりをするのは嫌でした。笑

そこで我が家は、条件にマッチした住宅メーカーを探すためにLIFULL HOME’Sさんの無料のサービスを使ってみました。

LIFULL HOME’Sさんは、こんなサービスです。

  • 条件にマッチした住宅メーカーを知れる
  • 気になった住宅メーカーのカタログが自宅に届く
  • 今の考えをまとめる家づくりノートがもらえる
  • 無理のない資金計画をたてることができる

私は、このサービスを利用することで、後悔のないマイホームを建てることができました。

この記事を読んでいる皆さんには、特にオススメです!

無料で、あなたの条件にマッチした住宅メーカーのカタログを見てみたい方は、こちらをクリックして下さい!

まずは、公式HPをチェックしてみてね!

\無料なのでお気軽に!/

【まとめ】一条工務店の住宅価格を安くする方法

【一条工務店は高い…。】外すと減額できる標準設備8選でした。

本日の内容を振り返ります。

外すと減額できる標準設備8選
  • キッチン
  • 食洗機
  • カップボード上段
  • シューズボックス
  • 洗面台
  • お風呂
  • トイレのウォシュレット
  • 吹き抜け、ベランダ

一条工務店の「高性能な標準設備」を外して、リフォーム会社にリーズナブルな価格で設備を導入すると、かなり住宅価格をおさえることができます。

標準設備だとしても、私たちに本当に必要な

  • 設備なのか
  • 機能なのか

を改めて考えて、導入する標準設備を考えましょう。

見積もり依頼は完全無料なので、どのくらい安くなるのか見積もりだけでも依頼してみましょう。

\こちらをチェック!/

以上、参考になれば嬉しいです!

コメント