【一条工務店は無線WiFiの電波が弱い⁉︎】理由と解決策を徹底解説

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

✅この記事を見るとわかること

  • 無線WiFiが弱い理由
  • 無線WiFiの電波を強くする方法
  • オススメの無線WiFi

✅この記事の信憑性

あつし:Twitterアカウント

今回は『無線WiFi』について解説していきます。

無線Wi-Fiが弱くて困っている…。

2階に行くと電波が弱い…。

お風呂で携帯をいじりたいのに電波がない…。

このような方は是非ご覧下さい。

まず、結論から言うと『一条工務店は無線WiFiの電波が弱くなる傾向』があります。

無線WiFiの電波は弱く「一条工務店」に住むと、1度は不便さを感じたことがあると思います。私も不便さを感じた1人です。

しかし、これから紹介する『電波を強くする方法』を試したら、

  • 2階の寝室
  • 2階のトイレ
  • お風呂の中
  • ベランダ

家の何処にいようが『無線WiFiの電波は強く』なりました。この記事では無線WiFiの電波が強くなった方法について紹介します。

無線WiFiの電波が弱くて困っている人は、解決できる内容になっています。

是非最後までご覧下さい。

\返済額を減額したい人!/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

一条工務店は無線WiFiの電波が弱いのか

先程も紹介しましたが、

一条工務店は無線WiFiの電波が弱いです。

一条工務店に引っ越してきて、

家が広くなったから電波が弱いのかな?

購入した無線の機械が悪いのかな?

このように感じると思いますが、無線WiFiが弱い原因は『一条工務店の住宅性能』に原因があります。なぜ、「一条工務店」は、無線WiFiが弱いのか理由を解説していきます。

無線WiFiが弱い理由

無線WiFiが弱い理由は、以下の4つになります。

無線WiFiが弱い理由
  1. 床暖房のパネルがWiFiを遮断している
  2. 壁が無線WiFiを遮断している
  3. 断熱材がWiFiを遮断している
  4. 無線WiFiの設置場所

詳しく解説していきます。

床暖房のパネルがWiFiを遮断している

無線WiFiが弱い理由1つ目は『床暖房のパネルがWiFiを遮断している』です。

この理由が、一条工務店の無線WiFiが弱い1番の理由です。基本的に無線WiFiは、障害物があると電波が弱くなってしまいます。特に金属製の障害物があると電波は弱くなってしまいます。

一条工務店の床には、アルミ製の温水式暖房パネルが敷き詰められていて、特に無線WiFiが弱くなる原因である

金属製の障害物が敷き詰められています。

基本的に2階建ての家は、床や扉が障害物となり、無線WiFiの電波は弱くなります。一条工務店の床には、特に電波は弱くする原因の『金属製のパネル』が搭載されているため、一条工務店のお家は、より無線WiFiの電波が弱くなってしまうという訳です。

3階建ての家は、2階建ての家と比べると、床暖房のパネルが一枚増えることになるので、対策をしないと「3階には電波が届かない状態」になってしまいます。

厚い壁が無線WiFiを遮断している

無線WiFiが弱い理由2つ目は『厚い壁が無線WiFiを遮断している』です。

先ほど紹介した通り、無線WiFiは障害物があると電波が弱くなります。一条工務店は、床暖房のパネルの他に

分厚い壁が障害物となっています。

一条工務店は『2×6(ツーバイシックス)工法』で建築されています。

2✖️6(ツーバイシックス)工法とは

木造枠組壁工法と呼ばれる工法の一種です。 2インチ(約38mm)×6インチ(約140mm)の角材で作られたフレーム上の骨組みで建築された建物で、地震や突風などの自然災害による圧力を受け止めることができ、建物の変形や崩壊のリスクを軽減できるのが特徴です。

このような頑丈な壁で「一条工務店」は建築されているので、その頑丈な壁が『無線WiFiの電波が弱る原因』となっています。

断熱材がWiFiを遮断している

無線WiFiが弱い理由3つ目は『断熱材がWiFiを遮断している』です。

一条工務店の壁は「高性能断熱材」を使用しています。

この「高性能断熱材」も、無線WiFiの障害物となり、電波が弱くなってしまいます。

無線WiFiの設置場所

無線WiFiが弱い理由4つ目は『無線WiFiの設置場所』です。

一条工務店の住宅は『無線WiFiの設置場所』が電波の強弱を左右します。無線WiFiは障害物があると電波が弱くなると紹介しましたが、

具体的に言うと「無線WiFi」の周りに障害物があると、電波は弱くなります。
分かりやすく解説すると、無線WiFiの近くに、障害物や金属製のモノが立ち塞がると電波を弱くなります。

一条工務店の住宅で説明すると、無線WiFiの近くに「床暖房のパネル」や「壁」などがあると、電波は弱くなります。どこかの部屋に無線WiFiを置くと、壁に囲まれてしまうので、分厚い壁や断熱材が障害物となり、電波は弱くなるという結果になります。



以上が『一条工務店は無線WiFiが弱い理由』でした。高性能住宅が無線WiFiの電波に限っては、裏目に出ているようです。

無線WiFiの電波を強くする方法

無線WiFiの電波が弱い原因はわかったと思いますので、続いて『無線WiFiの電波を強くする方法』を紹介します。

『無線WiFiの電波を強くする方法』は以下の通りです。

無線WiFiの電波を強くする方法
  • 高速のWiFi回線を契約する
  • ハイスペックの無線WiFiを使用する
  • 無線WiFiの置き場所を工夫する
  • 中継機を使用する

詳しく解説していきます。

高速のWiFi回線を契約する

無線WiFiの電波を強くする1つ目の方法は高速のWiFi回線を契約するです。

無線WiFiの電波を強くする方法で、1番のオススメ対策が『高速のWiFi回線を契約する』です。この方法を1番オススメしている理由は、

「時間」「お金」「手間」など、私たちの負担が1番少ないからです。

これから紹介する、電波を強くする方法は

  • 費用が高い
  • 設置がめんどくさい
  • 時間がかかる
  • 上手くいかないことがある

このようなデメリットがあります。しかし、高速のWiFi回線を契約する解決策は、上記のデメリットは一切関係ありません。デメリットが無いので1番オススメする解決策です。

「高速のWiFi回線」の中で、1番オススメの会社は『フレッツ光』です。

↓↓\フレッツ光はこちらから!/↓↓

フレッツ光をオススメする理由は以下の4点です。

  • すぐにネットが使えるようになる
  • 「税込2,915円〜」と、破格の安さ
  • NTTの光回線なので安定している
  • 魅力的なキャンペーン中

すぐにネットが使えるようになる

フレッツ光と契約をすると『すぐにネットが使える』ようになります。

ネットの開通って時間がかかるのよね…。

このようなイメージを持っている方は、非常に多いと思います。皆さんのイメージ通り、1からネットを開通をすると「フレッツ光」でも時間がかかってしまいます。そこで「フレッツ光」は、

開通までポケットWi-Fiを貸出してくれます。

フレッツ光は、すぐにネットが使えるようになるのでオススメです。

「月額 税込2,915円〜」と、破格の安さ

フレッツ光は「月額 税込2,915円」と、破格の安さでネット回線を契約することができます。

他社のネット回線の料金は「税込3,000円」を超える会社がほとんどです。税込3,000円前後の会社は、マイナーな会社が多く「フレッツ光」のような大手が「税込3,000円」を切る価格で契約できるのは破格の安さです。

NTTの光回線なので安定している

一般的に「料金が安い会社」は、ネット回線が安定しない会社が多いです。ネッツ光はご存知の通り『NTTの光回線』を使えるので、

ネット回線は安定しています。

ただ安いだけでは使い物になりません。安くて安定しているネット回線は『フレッツ光』が1番長けていると思います。

魅力的なキャンペーン中

最後のオススメする理由は『魅力的なキャンペーン中』です。

魅力的なキャンペーンは、このような内容になっています。

もっと詳しく知りたい方は、こちらからチェックしましょう。

\フレッツ光が気になる方!/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイスペックの無線WiFiを使用する

無線WiFiの電波を強くする2つ目の方法は『ハイスペックの無線WiFiを使用する』です。

電波が弱い原因の1つとして「一条工務店」の住宅に対して、無線WiFiのスペックが足りていないケースあります。

そんな時は『ハイスペックの無線WiFi』を使用するようにしましょう。

✅コスパ最強の無線WiFi

無線WiFiの置き場所を工夫する

無線WiFiの電波を強くする3つ目の方法は『無線WiFiの置き場所を工夫する』です。

無線WiFiの置き場所を変えると、電波が強くなるケースがあります。電波が弱くなる原因で「障害物」があると、電波は弱くなると解説しました。

ですので、なるべく障害物が少ない場所に無線WiFiを置くと、電波は強くなります。

  • 吹き抜け
  • リビング
  • 家の中心

など、家中に無線WiFiが飛びやすい場所に設置すると、電波の弱さは改善します。

そのため「情報ボックスの位置」が重要になってきます。間取りを決める時点で、無線WiFiの電波のことも考慮しながら「情報ボックス」の位置を工夫していきましょう。

中継機を使用する

無線WiFiの電波を強くする4つ目の方法は『中継機を使用する』です。

最後の方法は『中継機を使用する』です。

中継機とは

Wi-Fiの電波が弱い場所に中継機を設置し、 Wi-Fiを利用できる範囲を拡大するための機器

無線WiFiの電波を飛ばす機械を増やすイメージです。1階に無線WiFiを設置して、2階まで電波が飛んでこない場合、2階に中継機を設置することで、2階からも無線WiFiを飛ばすことで、電波の弱さを改善していきます。

この方法は、確実に効果が出るやり方ですが、設定が少しめんどくさいです。確実に効果を出したい方はチャレンジしてみて下さい。

✅オススメの中継機

【まとめ】一条工務店の無線WiFiを強くする方法

【一条工務店は無線WiFiの電波が弱い⁉︎】理由と解決策を徹底解説でした。

本日の内容をまとめます。

「一条工務店は電波が弱い理由」は以下の4つです。

無線WiFiが弱い理由
  1. 床暖房のパネルがWiFiを遮断している
  2. 壁が無線WiFiを遮断している
  3. 断熱材がWiFiを遮断している
  4. 無線WiFiの設置場所

無線WiFiの電波を強くするオススメの方法は以下の通りです。

無線WiFiの電波を強くする方法
  • 高速のWiFi回線を契約する
  • ハイスペックの無線WiFiを使用する
  • 無線WiFiの置き場所を工夫する
  • 中継機を使用する

今の時代、無線WiFiは必需品だと思います。一条工務店は電波が弱くなりがちなことを頭に入れて、しっかり対策をしていきましょう。

↓↓\フレッツ光はこちらから!/↓↓

以上、参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント