第1回 【住宅ローンの返済をラクにする方法】自動車保険を見直して年間3万円も安くしよう!

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれます

今回は、

第1回 【住宅ローンの返済をラクにする方法】自動車保険を見直して年間3万円も安くしよう!

このようなテーマで家計の出費を抑える方法を紹介します。

保険は、いつも同じ人にお願いしているよ!

無料相談で話を聞いてもらっています!

両親が契約してくれていたので、そのまま変わらず。

このような方は是非ご覧下さい。

この記事を見ると

自動車保険が平均35,000円も安くなる方法がわかります。

私は「Honda ステップワゴン」に乗っています。

年間の自動車保険料は45,000円でしたが、これから紹介する方法を実践すると、

なんと!!!

年間の自動車保険料が、10,930円になりました!

このように誰でも簡単に、年間の自動車保険料が安くなる方法を紹介します。

是非、最後までご覧下さい。

\それではいきましょう!/

スポンサーリンク

自動車保険料を安くする方法『保険スクエアbang』

誰でも簡単に自動車保険料を安くする方法は、

『保険スクエアbang』で一括見積もりを依頼すること

保険スクエアbangとは?

複数の保険会社に一括で見積もり依頼できる比較サイトです。

なぜ『保険スクエアbang』を利用すると保険料は安くなる?

そもそもだけど、なんで『保険スクエアbang』を利用すると自動車保険料は安くなるの?

『保険スクエアbang』を利用すると保険料が安くなる理由はこちらです。

『保険スクエアbang』を使うと安くなる理由
  • 最新最安値がすぐに分かるから
  • ネットで全て完結するから
  • 無駄な保険を契約させられないから

詳しく解説していきます。

保険料の最新最安値がわかるから

1つ目の理由は、様々な保険会社の最新最安値の保険料がわかるからです。

自動車保険料は、

  • 見積もり依頼する時期
  • メーカーや車種
  • 等級、走行距離
  • 割引やキャンペーン

このような、条件が全く一緒でも保険会社によって

1万円近い差が出ることもあります。

その金額の差を比較する為に、

各保険会社から見積もり依頼するのは手間と労力がかかります。

しかし!!!

『保険スクエアbang』は、最新最安値の保険料を3分で調べることが出来ます。

『保険スクエアbang』を利用すると、

複数社の見積もりを依頼する手間と労力が省けるので、簡単に保険料を安くすることが出来ます。

ネットで全て完結するから

2つ目の理由は、ネットで全て完結するからです。

無料相談所や営業スタッフから契約する場合、

  • 営業スタッフの「人件費」
  • 無料相談所の場所を借りる「家賃」
  • 素敵な空間にする為の「内装費」
  • お客様に出すコーヒー代などの「消耗品費」
  • 事務処理に必要な「事務費」

このような経費がかかっているので『無料』相談所と書いていますが、

その経費分は保険料に上乗せされています。

しかし『保険スクエアbang』は、

全てネットで完結するので先程の経費はかからず、その分安く保険を契約できます。

その結果、無料相談所や営業スタッフから契約するよりも

保険料が安くなります!

無駄な保険を契約させられないから

3つ目の理由は、無駄な保険を契約させられないからです。

無料相談所に行ったり、複数の保険会社の人と話をすると、

「無駄な保険」や「必要のない保険」も紹介されてしまいます。

保険営業のスタッフは、厳しいノルマや目標を持たされています。

ノルマや目標を達成する為に「無駄な保険」や「必要のない保険」を紹介してきて

『今後の生活の不安』を煽ってきます。

医療費が高くなるので早めに保険に入りましょう。

2人に1人は癌になるので…。

今後の日本は衰退していくので外貨建ての…。

ローン返済をラクにするために保険料の相談に行ったはずなのに、

様々な保険を契約して、結果的に支払う保険料が高くなってしまったら本末転倒です。

巧みな営業トークで不安を煽ってきます。

最初の目的からブレることなく保険を契約する為に『保険スクエアbang』を利用しましょう。

保険営業のスタッフは、私たちの『ライフプランナー』ではありません。

保険を契約させて粗利をとるための『客』です。

『保険スクエアbang』無料一括見積もりの手順

それでは『保険スクエアbang』の無料一括見積もりの手順を紹介します。

実際の画面を使いながら詳しく説明していきます。

『保険スクエアbang』の流れ
  1. 「保険スクエアbang!/自動車保険」をクリック
  2. 車のメーカーを選択する
  3. 車の製品情報と保険加入状況を入力
  4. 車の登録状況と使用状況を入力
  5. 現在の契約内容と事故について入力
  6. 契約者の情報を入力
  7. 車の所有者と主な運転者の情報
  8. 補償内容の確認
  9. 見積もり依頼完了
事前に準備する書類
  • 免許証
  • 保険証券(現在ご加入中の契約控え)
  • 車検証

すごく細かく分けると9ステップあります。

たった3分で入力が終了するので気軽にやってみましょう!

「保険スクエアbang!/自動車保険」をクリック

まず初めに「保険スクエアbang!/自動車保険」をクリックしましょう。

↓↓\こちらをクリック!/↓↓


車のメーカーを選択する

このような「保険スクエアbang!」のサイトに移動したら、車のメーカーを選択します。

メーカーを選択したら「見積もり依頼スタート無料」をクリックしましょう。

車の製品情報と保険加入状況を入力

車の製品情報と保険加入状況を入力しましょう。

※初度登録年月は車検証に記載があります。

車の登録状況と使用状況を入力

続いて車の登録状況と使用状況を入力します。

※型式は車検証に記載があります。

現在の契約内容と事故について入力

現在の契約内容と事故について入力します。

※現在ご加入中の契約控え記載あります

契約者の情報を入力

契約者の情報を入力します。

郵便番号を入力すると自動で住所を検索してくれます。

車の所有者と主な運転者の情報

車の所有者情報を入力します。

※年齢条件の項目は保険料に大きく影響します。

補償内容の確認

最後に補償内容の確認をします。

※運転者限定特約を選択すると保険料が安くなります。

見積もり依頼完了

以上で見積もり依頼が完了です。

続々と大手保険会社からメールが届くと思います。

最安値の保険会社がわかったら、メール内に記載のある大手保険会社のサイトにログインして契約しましょう。
保険スクエアbangに登録した情報は、各保険会社に引き継ぎされているので契約時の情報入力は簡単になっています。

【まとめ】自動車保険料が3万円も安くなった!

第1回 【住宅ローンの返済をラクにする方法】自動車保険を見直して年間3万円も安くしよう!でした。

結論

【保険スクエア bang!】を利用して自動車保険が最安値の会社と契約しよう!

【保険スクエア bang!】は完全無料で見積もりが取れるのでメリットしかないです。

見積もりだけ取ることも出来るので、本当に安くなるのか試してみて下さい。

以上参考になれば嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました